会員登録(このサイトについて)

このサイトでは、科学的根拠(エビデンス)と、児童発達支援の専門家達による体験的スキルから編み出した独自の「発達メソッド」をお伝えします。

発達メソッドと聞くと発達障害の子を伸ばす方法。

と、思いますよね? それに発達障害を持った人にしか必要のないモノの様に感じるかもしれません。でも、発達障害の子を伸ばせるスキルというのは普通の子供や大人にも使えます。

むしろ、ものすごく効果を発揮します。

想像してみてください。ADHD(注意欠陥・多動性障害)と診断されたすぐに気が散ってしまう子を。そんな子が、あるメソッドを使って脇目も降らずに集中してしまう様子を。

自閉症と診断された思い通りに行かない時や、感覚過敏によってパニックに陥ってしまう子を。そんな子が、あるメソッドによってパニックに陥る前に自分の状況を客観的に理解して制御する様子を。

もし、そんな効果の高いメソッドを受験勉強や仕事、日常に使えたら最強だと思いませんか?僕はそう考えて日常に活かして生活の質を上げる事に成功しました。

例えば、ADHDの子が集中力を発揮しやすくするメソッドを使って読書や執筆活動をしたり、自分を客観的にみるメソッドを使ってムカつく人を相手にしても怒ること無く円満に対応する事が出来るようになりました。

こんなメソッドが実はまだまだ沢山あります。しかもこういう使い方をすると効果的だという体験的な知識も踏まえてお伝えします。

さぁ、発達障害のお子さんをお持ちの方も、定型発達でも大人でも皆一緒に発達して行きましょう

初月7日間無料

月額550円